乾燥肌対策の化粧水|肌トラブル事前にシャットダウン

美容

肌トラブルを防ぐ化粧品

潤いと健やかな肌

化粧水

10代から20代の若い肌は、潤い効率が良いため、水分量も豊富に肌に蓄積されており、普通肌をキープしていますが、年齢と共に肌は変化し、潤いを蓄える力を失いやすくなり、自然と乾燥肌を作り出してしまいます。乾燥肌用となるしっとりタイプの化粧水が人気を集めている理由として、角層の水分を保持する細胞間脂質の減少をサポートできる点にあります。角層構造のバリア機能を向上させることができ、潤いをキープさせるだけに留まらず、健やかな肌機能までをサポートし、必要な範囲の皮脂分泌までを促します。さらに年齢を重ねた肌は、天然保湿因子などの成分までが減少しやすいものの、乾燥肌専用となる化粧水にはこうした成分を補い、生み出す力をサポートしてくれるために人気を集めています。

着実な乾燥対策

空気が乾燥する秋から冬にかけて、乾燥肌へと肌質変化する女性は少なくなく、基礎化粧品の見直しを必要としています。特に潤いを与える化粧水に関しては、乾燥の度合いによって、しっとり・超しっとりなどの保湿テクスチャーの違う化粧水が展開されています。著しく水分が蒸発することによって、乾燥肌の女性の場合にはシワが刻まれやすくなるのも特徴で、悩みは深刻化しています。美容メーカーによって、潤い成分を水分保持力に特化させているものの、今後はさらなるこだわり仕様の化粧水を提案していく考えです。例えば、加齢によって低下した機能をサポートする・潤いを生み出す・貯蓄させる化粧水など、乾燥による肌質の違いも様々にあるため、こだわりで選べるラインナップを展開予定です。

高い保湿力を持つ

化粧水

肌の悩みは多くの人が持っています。特に乾燥肌になると、赤くなったり痒みが出たりします。ですからきちんと化粧水をつけて、体をすることが大事となるでしょう。化粧水には、保水力の高い保湿成分が含まれていますので、人気があります。

詳細を確認する

おすすめ関連リンク集

  • 40代向けアンチエイジング化粧品ランキング

    40代の化粧品を選ぶときは、保湿成分の代表格コラーゲンを見つけてみましょう。気になる美容効果をすぐ実感できますよ。

肌質に合ったメイク落とし

顔を洗う

乾燥肌の方でも使えるクレンジングの特徴は、肌に刺激を与えにくく洗浄力も弱めに作られています。今後はしっかりとメイクを落とすクレンジングよりも、低刺激で肌に潤いを残すクレンジングが中心になると予測されます。

詳細を確認する

冬になるとガサガサに

女性

冬になって空気が乾燥してくると、乾燥肌は一層ひどくなってしまいます。外部の刺激から肌を守るケアを行いながら、身体の内部からもしっかりと潤いを与える食べ物を食べることで、乾燥知らずのプルプルの肌を目指しましょう。

詳細を確認する