乾燥肌対策の化粧水|肌トラブル事前にシャットダウン

女性

冬になるとガサガサに

そのシワの原因も

女性

乾燥肌は、肌の老化を促進させるとも言われています。それはなぜなのでしょうか。乾燥肌は、肌の水分が足りない状態です。通常、人間の肌は表面の角質層や、毛穴から出る皮膚によって外部の刺激から守ったり、内部の水分の蒸発が防がれている状態です。しかし乾燥肌になると、角質層が剥がれやすくなることで肌のバリアがもろくなってしまいます。そしてその隙間から肌の水分が蒸発してしまい、さらに乾燥が進んでしまうのです。目もとや口元ののちりめんジワと呼ばれる小さなシワは、乾燥肌が原因だと言われています。乾燥肌が進んでいくと肌のターンオーバーも乱れてしまうため、肌が白く粉を吹いたようになってしまって見た目にも良くありません。

対策方法は

では、乾燥肌の改善にはどのようなことを行えばいいのでしょうか。まずは、洗顔やクレンジングで熱いお湯や冷たい水を使わないようにします。特に熱いお湯で肌を洗うと、肌を守るために必要な皮脂まで流れてしまうため、一層乾燥が進んでしまうのです。また、ゴシゴシと顔を洗ったり、洗浄力が高すぎる洗顔料も皮脂を洗い流しすぎる原因です。その後はしっかりと化粧水で水分を補給しましょう。失ってしまっている水分をしっかりと補給した後、その水分が乾燥しないように乳液などで蓋をします。外部からのケアと同時に、身体の内部からも乾燥肌対策を行うため、肌に潤いを与えるビタミンやミネラル、コラーゲンやセラミドなどの食材をバランスよく食べるようにしましょう。